老年内科の求人特集【※老年内科の求人探しに役立つサイトをご紹介】

TOP >> 老年内科の医師 >> 女性の老人内科医

女性の老人内科医

老年内科の医師でも、女医の方はいらっしゃいますよね。いわゆる、女性の老年内科の医師ということですが、今回は老年内科における女医のニーズや労働環境をご紹介していきたいと思います。また老年内科の医師が女性というジェンダーに合っているかということについても、ご説明していきたいと思います。

まず、老年内科における女医のニーズですが、これは性別に関係なく、高いという答えでよいでしょう。高齢社会に対して、医療を提供することや社会へ貢献する目的や目的に、性別は関係ありませんので、老年内科の女医のニーズは高くあります

しかしながら、年々増加している女医ですが、職業的特性よりも個人的特性を見つめなければなりません。単刀直入に言うと、女性は出産や育児のために、臨床現場を離れなければならない状況になるということです。そのため、それが理由で医師不足にもつながりますし、医師不足によって医療の質をも下げてしまうことでしょう。ただし、個人の出産や育児をする権利を守らなければならないのは事実です。

そこで、このような女医にとって、職場復帰しやすい、あるいは臨床現場で働き続けることができるという点では、老年内科はとてもよい環境となるでしょう。なぜなら、老年内科のフィールドは、病院に限らず、老人保健福祉施設や在宅医療など、幅広く働くことが可能だからです。

つまり、病院のように当直やオンコールが、日常的に多くあるわけではないため、子育てとお仕事を両立することが可能ですし、また残業もほとんどなく、休暇も取得しやすいでしょう。働きながら子育てをされる女医は、子どもにとってもよい見本となりますし、ご自身のキャリアも維持することもできますから、相乗効果によって家族環境が良好となるのではないでしょうか。

もちろん、ご結婚や子育てをされていない女医の方も、老年内科はピッタリです。臨床経験を積めば積むほど、キャリアアップすることができますが、その資本となる体は徐々に衰えていくものです。そのようなタイミングで、まだまだ医療に貢献したいという方は、療養施設などの比較的ハードではない勤務体制のセクションでお仕事をされることをおすすめします。

このように女性の老年内科の医師は、個人によってさまざまな背景があることでしょう。そこで、転職において、女性としての要望がある方や現状の生活を踏まえて転職したい方は、ぜひ医師の求人や転職サイトを閲覧してみましょう。

老年内科の求人サイト 人気ランキング 〜医師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>老年内科の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 老年内科の求人特集【※老年内科の求人探しに役立つサイトをご紹介】 All Rights Reserved.